読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラダイムシフト

元看護師の肉体健康実践記

仕事でも使える格安SIMスマホに乗り換えました。

今年になって諸事情により

通話が多くなり、ソフトバンクの請求額が軽くいつもの倍を超えてしまい、これはダメだと思い自分に適した格安SIMスマホを探し出して約3週間。

 

f:id:masamune1203:20170224214822j:image

 

ちなみに私の条件は…

・無制限かけ放題がある

・込み込みで5,000円以下

・ワイモバイル以外

 

ワイモバイル以外って、なんで?

て思われるかもしれませんが

ワイモバイルの客を喰うだけ喰って消化不良を起こすような電話接客に愛想が尽きたためです。

カスタマーサービスに電話してみたらわかりますよ。ひどい時は1時間以上待たされて諦めて切りましたから。

 

ただ、ワイモバイルは唯一、一般の電話回線で無制限のかけ放題プランがあるので元ワイモバイルユーザーとしては捨てがたいメリットだったのですが、

同じような電話営業や音信不通は御免なので完全に却下しました。

ワイモバイルだけ格安スマホの中でダントツ高いしね。

 

ただ、電話回線でなくネット回線を使って通話する「IP電話」なら今ならNifMoっていうソニーの会社とイオンモバイルが無制限のかけ放題プランをやってるのですが、よく調べてみるとIP電話は通話品質が良くないだけでなく、

電波の悪いエリアでは繋がりにくいことがあるらしくこれは仕事で使えないと思い断念。

 

てなわけで通話品質を仕事で使えるレベルを維持した無制限のかけ放題を諦めると、

大半の格安スマホ会社のかけ放題プランって

「5分以内かけ放題」しかなかったのですが、

 

唯一これはと思ったのが、契約しdocomoの子会社にあたるOCNモバイル。

 

f:id:masamune1203:20170224214834j:image

 

残念ながら無制限かけ放題でなく

5分でもなく、

10分かけ放題プラン。

 

そこでソフトバンクに過去一ヶ月の通話履歴を有料で取り寄せて調べてみたら10分を超えてなかったりギリギリだったりがほとんどであったことが判明。

 

しかも10分くらい猶予があれば

9分過ぎに一度かけ直すということも

5分かけ放題よりも頻度としては少ないと

考えた挙句、コレしかないと

なりました。

 

ちなみにOCNモバイルの通話形式は

IP電話ではなく、docomoの回線を借用して通話するプレフィックス形式というもので、

大手キャリアとほぼ同じ品質だという宣伝は、

1週間使ってみて納得。

 

 

 

そして

これまでソフトバンクとして使っていた

iPhone7のデータ通信量、7GBに近い6GBプラン+10分かけ放題プランに加入。

しかも契約1年目は+1GBで7GB使用可!

それで込み込み費用は3,240円。

 

ソフトバンクでかけ放題プランは約9,800円。

6,000円の差はでかいです。

 

 

使ってみて1週間。

普通に使えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジューサー購入 自宅で人参ジュース

先日、ヒポクラティックサナトリウムに行って学んだ人参ジュースを実践するために、

ほぼ即断でジューサーを買いました。

 

f:id:masamune1203:20170219125123j:image

 

サナトリウムの帰りに

近くのヨドバシカメラに直行し、

迷った挙げ句購入したのは、

韓国製のジューサー「HUROM」。

(ヒューロン)

 

レビューや各サイトで調べても

国産の大手メーカーよりも

評価が高かったのですが、

 

決め手となったのは

ヒポクラティックサナトリウム

お風呂に入っている時に

隣り合わせになったカセットコンロを

日本で初めて作ったすごい人物に遭遇し、

教えてもらったのがきかっけ。

 

石原先生のこの施設、

業界人やスゴい人が多いことを実感。

過去には安倍首相も訪れたこともあるようです。

 

ヒプクラティックサナトリウム

http://www.h-sanatorium.com/

 

 

話が逸れましたが、

初めてジューサーというものを手にして

始動させて、

 

スロージューサーの名前のとおり

素材が持つ栄養を壊さずに

ゆっくりした動きで回転して

ジュースを絞り出していく過程に感動しました。

 

洗うのが面倒ですが、今を無駄にせずに自己投資と思って

これから朝は人参ジュースを妻に作ってもらいたいと思います。

 

 

断食道場「ヒポクラティックサナトリウム」に行ってきました

f:id:masamune1203:20170212145650j:image

妻と二人でドクター石原結實が

20年前から運営している断食保養所

「ヒポクラティックサナトリウム」を体験してきました。

 

石原先生と保養所の存在を知ったのは、

昨年末実家に帰省して母親がたまたま図書館で

借りていたことがきっかけでしたが、
石原先生はかなり有名な方のようです。

 

 

この保養所の特徴は

滞在間は主にニンジンジュースを

毎食コップ3杯飲んで合計1日9杯、

それに合間に部屋でも用意されている

しょうが紅茶と黒砂糖を頂きながら

断食して身体を浄化していくというものです。

 

f:id:masamune1203:20170212150730j:image

 

日数は自由で8〜9日が推奨のようですが、今回私たちは1日のみの体験でした。

結果から言えば最低でも4日ぐらいは滞在したほうが効果が感じられるのではないかと

思いました。

 

参加している人は年配の方が多く、

私たちのように35歳未満の方は他に1人しかいませんでした。

 

35歳になって代謝が落ちていき太りやすくなっているうえに食の欧米化、飽食による万病を予防するためにも大変勉強になりました。

 

しかも、たった1日の体験でしたが、

運が良かったのかこの本の著者でもある

皇村氏に直々のヨガレッスンを受けることができました。

 

これまで興味がない、というか半信半疑だったヨガに対する意識が完全に変わりました。

f:id:masamune1203:20170212152149j:image

f:id:masamune1203:20170212152207j:image

 

書籍早速買って勉強して

彼に習いたいと思っています。

ヒポクラティックサウナには2週間に一度レッスンに来られているらしいのでこれはオススメです。

 

そして帰る日の日曜日に

先生の診察と講演を受けて

サラリーマン川柳や歌を唄い出したり笑いの絶えない内容で、大変勉強になりました。

 

今回同行した妻は最初気が向かないようでしたが、帰るときには完全にマインドチェンジしてくれたので帰って二人でニンジンジュースやしょうか紅茶を実践したいと思います。

 

単純にダイエットだけでなく、

根本的に食の価値観を見直したいと思う人にはかなりオススメな保養所です。